第1回 FAカンファレンス

オンライン開催:無料配信(Zoomウェビナーによる)
(事前登録制)
2020年1216日(水)開演:14:00
(アクセス開始 13:30)

開催のご挨拶

ファイナンシャル・アドバイザー(金融商品仲介業者)の皆様におかれましては、コロナ禍により、対面営業が難しくなる中、如何にお客様に対し、タイムリーかつ深度あるアドバイスを提供していくかが課題となっているものと思います。また、金融市場のボラティリティが高まる中、お客様の側に立ち、安定的な資産形成・運用に資するアドバイスを提供するための体制や基盤作りが益々求められているように思います。

「第1回 FAカンファレンス」では、金融庁の幹部や業界有識者、協会会員の方々に登壇して頂き、ファイナンシャル・アドバイザーにおける、コロナ下の「ビジネス戦略」や「お客様本位の業務運営の浸透・定着」等について、参加者の皆様に情報共有の場を提供させて頂きます。

プログラム

プログラムは予告なく変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

  • 会場 オンライン開催
  • 日付 2020年12月16日(水)
  • 時間 14:00 - 18:00 アクセス開始 13:30
  • 参加費 無料・事前登録制
13:30 - 14:00
14:00 - 14:10
14:10 - 14:40

金融庁においては、国民の安定的な資産形成を支援するため、インベストメント・チェーンの各参加者に関する多面的な取組を進めてきました。販売会社等における「顧客本位の業務運営」の定着もそうした取組の一環として、重要な課題となっています。
本講演では8月に公表された金融審議会市場WG報告書を踏まえつつ、商品の販売にあたる皆様に取り組んでいただきたいことについてお話しします。

14:40 - 15:10

米国の対面投資商品販売ビジネスは過去20年間に右肩上りの増収増益を遂げ、あらゆる金融サービス分野の中でも最大の勝ち組となりました。その第一義的な勝因は米国株価の上昇ではなく、一人ひとりの営業員が「ゴールベース資産管理」アプローチにより顧客の人生の課題克服や目標実現という成功体験を一つひとつ着実に積み上げてきたことにあります。本講演ではゴールベース資産管理の概要と日本への応用時の留意点をお話しします。

15:10 - 15:40

拙著『証券会社がなくなる日』にこめたメッセージを改めて語ります。これからも続く「変化の時代」を展望しながら、勝ち残る証券アドバイザーとして、いかなる条件が求められるのかを考えてみます。

15:40 - 17:00

委託証券会社として、コロナ禍において、所属IFAのビジネス拡大に向けて、どのように取り組んでいるか、具体的な事例紹介も交えてお話頂きます。

また、所属IFAにおいて、「顧客本位の業務運営」の浸透・定着度合や、より浸透・定着させるための課題・方策などについてお話頂きます。

パネリスト
  • 北原 伸一郎氏(藍澤證券 ソリューション第二部長)
  • 牛山 史朗氏(ウェルスナビ 執行役員リサーチ&クオンツグループ)
  • 東谷 俊幸氏(エース証券 IFAビジネス本部副本部長)
  • 金井 昌樹氏(SBI証券 執行役員 IFAビジネス部管掌)
  • 今頭 育仁氏(東海東京証券 執行役員 IFAカンパニー長)
  • 竹本 昭生氏(PWM日本証券 商品統括部長)
  • 大嶋 広康氏(楽天証券 常務執行役員)
モデレーター
  • ファイナンシャル・アドバイザー協会事務局
17:00 - 17:50

コロナ禍における顧客の預かり資産残高や口座数の推移、対面・非対面営業への取組み状況、テレワーク化などについてお話頂きます。

さらに、異業種からの参入や来年導入予定の「金融サービス仲介業」などを踏まえ、金融仲介取引業の近未来像やあるべき姿についてお話頂きます。

パネリスト
  • 中桐 啓貴氏(GAIA 代表取締役社長)
  • 太田 智彦氏(SBIマネープラザ 代表取締役執行役員社長)
  • 福田 猛氏(ファイナンシャルスタンダード 代表取締役)
  • 尾口 紘一氏(Fan 代表取締役)
モデレーター
  • ファイナンシャル・アドバイザー協会事務局
17:50 - 18:00

登壇者

視聴のお申込み

下記ボタン、またはQRコードからお申込みください。

協会会員

ファイナンシャル・アドバイザー協会会員一覧(2020年10月末時点)【五十音順】

【この他に個人アソシエイトとして3名加入しています】

お問い合わせ

一般社団法人 ファイナンシャル・アドバイザー協会事務局
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目4-15 天翔ビルディング 606号室