• 会員写真
  • 会員写真
  • 会員写真
一般社団法人フィナンシャル・アドバイザー協会会員 「CSアセット株式会社」
CSアセット株式会社
  • 名古屋本社
  • 札幌支店
  • 前橋支店
  • 東京支店
  • 銀座支店
  • 横浜視点
  • 静岡支店
  • 一宮支店
  • 刈谷支店
  • 四日市支店
  • 大阪支店
  • 大阪第2支店
  • 梅田支店
  • 神戸支店
  • 岡山支店
  • 広島支店
  • 福岡支店
  • 熊本支店
  • 鹿児島支店

人生100年時代 数十年後に後悔しない資産形成 大切な人に安心して紹介できる資産形成

自社の強み

弊社は、愛知県名古屋市が本社になり全国19拠点のオフィスを構えております。IFA在籍数100名、登録口座数約5600口座、預かり残高1057億円(2021年11月末現在)になります。投資初心者も含めた資産形成層から超富裕層まで幅広くご対応しております。                                                                         長期国際分散投資を実現するため高度なライフプランニングツールを活用し、将来の目標を「ゴール」現状を「スタート」として目標に対して不足するであろう金融資産に対して必要な分だけのリスク商品をご提案することを心掛けております。過度なリスクを取らないよう、このゴールベースプランニングと呼ばれる提案を通じ、お客様と一生涯のアドバイザーとして携わります。単なる運用相談だけにとどまらず、士業と連携した適正税制対策、保険、国内不動産、米国不動産、M&A等の幅広いご相談に対してワンストップでサービス提供をしています。                                             リクルート部分においては、アドバイザーに対してノルマが無いことは当然のこと、固定費の負担等が無く、オフィスデスクやパソコン、名刺等を無償で提供しているため働きやすい環境が実現しています。背景として代表者、役員もIFAとして第一線で活躍しており、アドバイザーの目線に合わせた組織づくりがあります。このようにアドバイザーにとってのノルマやストレスが無いことがお客様満足に間接的に繋がっています。                                また、IFA法人を立ち上げ、成功に導くための独立支援制度もあり、既に10社以上が弊社からIFA法人として独立しています。

記事写真

独立支援制度について

IFA法人の全てが成功してもらうことが、IFA業界の発展に繋がることでありますが、逆にお客様の登録があるIFA法人が廃業することで、IFA業界のイメージダウンもありますが、何よりお客様に迷惑をかけてしまうことになります。
我々は、IFA法人が時間的、金銭的余裕、はたまた経営者としての精神的余裕をもって独立することがIFA法人として成功するポイントであり、何よりお客様に迷惑をかけないことに繋がると考えております。

一般的にIFA法人が営業開始するまでの手順として、
1. 法人の設立
2. 代表証券との面接・審査
3. 登録新申請書の作成
4. 各財務局に登録申請
5. 登録後、日本証券業協会への届け出
6. 証券外務員登録
7. 証券会社の導入研修
を経て、晴れて口座開設を勧誘することができます。
地域により異なりますが、この期間は数か月から1年程度と言われています。
全てにおいて経験者の方は少なく、むしろ全てにおいて未経験の方が大半になります。慣れない法人設立においても不動産契約・登記、法人銀行口座の開設、内装・什器・備品の発注、電話・インターネット回線の手配等、コストも時間もかかります。
しかも営業開始までの数か月から1年程度お客様に対して外務員行為ができないとなるとお客様獲得も至難の業となります。やはり、このような段階を経てIFA法人の経営を軌道に乗せるのは簡単ではありません。

記事写真

FA協会の加入で実現したいこと

弊社は一般的に金融資産が多い国民ほど金融知識レベルが高い傾向があり、超富裕層にいたっては各金融機関が競合し、リスク商品が提案される環境が整っていると考えております。一方、投資未経験者を含む資産形成層においては提案される環境に恵まれない傾向にあります。そのような環境の中で、弊社は後者に対しても全国の拠点を活かし目先の利益を優先せず、資産形成を提供していくことが我々IFA法人が果たす使命ではないかと考えております。日本の金融における成功体験を、より多くの人々や後世に引き継ぐことが必要な中で、現状は金融教育・知識がが不足する中での失敗体験が資産形成の障害となっており、他の金融先進国に後れを取っています。そのために、まずは弊社が担当するお客様に金融知識を高めていただき、そこで培われた成功体験を、お客様からご家族や多くの別のお客様に波及させることが、金融における社会貢献だと考えます。多くの日本国民が、そんなに難しい運用を考えなくても、資産形成や老後資金に困らないということを理解し、長期間に渡って自然と資産運用できる環境になることが我々の夢です。我々は協会に加入することにより夢の実現が、より近づくと考えます。

記事写真
会員種別 正会員
会社名 CSアセット株式会社
会社住所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-29 丸の内iaビル4F
電話番号 052-990-8990
設立年月日 2012年11月01日
HPアドレス https://www.cs-asset.co.jp/
提携証券会社 楽天証券株式会社、株式会社SBI証券、あかつき証券株式会社
登録番号 金融商品仲介業者 東海財務局長(金仲)第144号
代表者氏名 山田 由佳
在籍するIFAの人数 100名
最終更新日 2022年1月25日
代表者メッセージ 当社は、顧客満足 CS(Customer Satisfaction)、顧客重視を基本とした資産形成のアドバイザー企業を目指し2012年11月に創業し、全国14拠点でサポートしております。

ここ数年、所轄官庁は金融機関の高コスト経営を維持するための業績本位から顧客本位へ180度転換したことにより、低コスト経営により営業目標を課さないIFAが欧米同様、少しずつ注目されるようになりました。契約証券会社においてもシステム、インフラ、コンプライアンス面で我々を全面的にサポートしていただき、一般の証券会社に見劣りしないお客様に満足していただけるような新しいサービスもご提供できるような環境となりました。

このような環境が整いつつある中で、まだまだ知名度の低いIFAでありますがファイナンシャル・アドバイザー協会はその溝を埋めていただけるものだと確信しております。一度、ホームページに訪れていただけると幸いです。
共通KPIへのリンク https://drive.google.com/file/d/14MrwteFJ-S34oKyq7zFoYAWN89tA8tEv/view