• 会員写真
一般社団法人フィナンシャル・アドバイザー協会会員 「株式会社フィナンシャルリンクサービス」
代表取締役
伊月 貴博さん
株式会社フィナンシャルリンクサービス
  • 東京都

クライアントの生涯価値を最大化する、IFAという選択

自社の強み

①Professionalism:弊社における最も重要な企業理念となっています。一言で言いますと「営業をしない」ビジネススタイルです。これは所謂「プロ」と呼ばれている方々と「プロフェッショナル」との最大の違いです。我々の世界における「プロフェッショナル」とは、財産に対して何らかの問題を抱えている特定のクライアントからの依頼に対して、コンサルティング、問題解決を行うというスタイルですので、自発的な営業とは異なります。一方、プロは、不特定多数のお客様(カスタマー)を対象に、特定の商品を幅広くセールスしていくスタイルであり、全く逆となります。②Wealth Management:弊社のクライアントは、オーナー経営者、開業医といった富裕層がメインとなりますので、資産運用だけでは無く、預貯金・保険・自社株・不動産と言った財産全体の最適化を求められます。これらを、プラットフォームを活用して問題点を可視化し、案件によってはチームの専門家等と協業しながら高いレベルで解決します。③Collaboration:財産全体に対する問題解決を実行するには、資産税に強い会計士・弁護士等の外部専門家との連携が不可欠となります。弊社がゲートキーパーとなり、ワンストップによる最適なコンサルティングを行える強力なパートナーと提携しています。以上、①Professionalism、②Wealth Management、③Collaborationの大きく3点が弊社の強みとなります。

記事写真

ワントップ・スリーバック

弊社は、私一人が代表兼コンサルタントで、3名のアシスタントがバックオフィスを担う、所謂「一人親方」に近い小規模事業者です。プロフェッショナルとはインディペンデント、即ち職業人として組織に属さず、独立していることが求められることから、意図的にこのようなポジショニングを執っています。この考え方は、弊社の企業理念となっています、プロフェッショナルとしての5つの掟、①Client First(顧客利益第一) ②Result All(成果指向・結果が全て) ③Best Quality(品質追求) ④Value Based(価値主義) ⑤Take Responsibility(全権意識・全て決め、全てやり、全て負う)を追求していく為でもあります。一見、不効率かのように思えますが、ウェルス・マネジメントを志向すればする程、属人性のウエイトが高くなり、仕事そのものに高いレベルの裁量・自由度が求められることからも、ワントップの立ち位置であることで、結果的に差別化が図れていると考えます。欧米の事業者の大半が小規模(1名~5名)であることからも、IFAとしては正しい方向であると考えます。このような小規模事業者をサポート・支援するプラットフォーマーとして、FA協会のような外郭団体は欠かせない存在です。

記事写真

FA協会の加入で実現したいこと

現在、IFAビジネスを志向する生命保険のコンサルタントの方々を対象とした教育・育成事業を行っていますが、今後は生保出身のIFAを数多く輩出して行きたいと考えています。MDRT(Million Dollar Round Table)という国際組織をご存知かと思いますが、日本における認知は残念ながら「生命保険の優績者組織」というようなイメージではないでしょうか。MDRTは本来「The Premier Association of Financial Professionals」(卓越した金融プロフェッショナルの組織」と定義づけられています。即ち、生命保険と金融サービス両方のプロフェッショナルであることがスタンダードです。欧米には、金融サービスのウエイトが圧倒的に高いMDRT会員が数多く存在します。私が役員を務めています、MDRT代理店分会には、1,200名強の会員が登録(2022年度)していますが、会員の中には、IFAを志向している方もかなりいらっしゃいます。欧米の状況からも、IFAとMDRTは親和性は高いと考えますので、FA協会の力をお借りして、優良な生保系IFAがFA協会に数多く加入し、協会全体の活性化、底上げに繋がっていければ嬉しく思います。

記事写真
会員種別 正会員
会社名 株式会社フィナンシャルリンクサービス
会社住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-27-10 ロイヤルハウス4F
電話番号 03-5798-7607
設立年月日 2009年10月01日
HPアドレス https://www.f-ls.co.jp/
提携証券会社 株式会社SBI証券、スーパーファンド・ジャパン株式会社、エアーズシー証券株式会社、あい証券株式会社
登録番号 関東財務局長(金仲)第463号
代表者氏名 伊月 貴博
在籍するIFAの人数 1名
最終更新日 2022年3月22日
代表者メッセージ 弊社は「クライアントの生涯価値を最大化する」という経営理念のもと、リーマン・ショック直後の2009年に創業しました。早13年が経過し、ようやく「IFA」も少しづつ社会に認知されつつありますが、業界の現状はまだまだ玉石混交のように思います。一流と言われる欧米のファイナンシャル・アドバイザーは、一流の医師や弁護士・会計士等と同等以上の評価をクライアントから得ています。日本もIFA個々人が質量共に更にレベルアップし、欧米に追いつく必要があり、その結果として、日本の個人金融資産も潤い、ファイナンシャル・ウェルネスを通じて国民、ひいては日本の社会も豊かになって行くと考えます。そういう観点からも、ファイナンシャル・アドバイザー協会が果たす役割は今後益々大きくなっていくのではないでしょうか。私も微力ながら、業界の発展に貢献出来ればと考えております。