• 会員写真
一般社団法人フィナンシャル・アドバイザー協会会員 「ファイナンシャルスタンダード株式会社」
代表取締役
福田 猛さん
ファイナンシャルスタンダード株式会社
  • 東京本店
  • 大阪支店

日本の資産運用業界のスタンダードをつくる

自社の強み

長期的な資産運用は当然として、資産に関するご相談をワンストップでサポートできることが当社の強みです。

私たちファイナンシャルアドバイザーの役割は、
①お客様の長期的なファイナンシャルプランニングを立て、
②運用の実行と継続サポートをすることです。

そのためにファイナンシャルアドバイザーがお客様のご状況、お考え等を丁寧にヒアリングし、ファイナンシャルプランを立てます。
実際にご提案する際は、他のアドバイザーや社内の様々な分野の専門家が集まり提案内容を議論する「FSカンファレンス」を実施し、ご提案の質を高めます。社内には金融(銀行・証券・保険)、不動産、税務等様々な分野で経験を積んだアドバイザ―がおり、より良いご提案を行うために、アドバイザーや専門家が社内で相談しあう文化があります。

また、資産運用だけでなく、不動産や相続対策、保険などお客様の資産に関するご相談をワンストップでお受けできます。社内にはアドバイザー以外に不動産鑑定士、相続コンサルタント(有税理士資格)、ポートフォリオマネージャー(運用専門家)等の専門家がおり、お客様のご相談内容に応じてチームでサポート致します。私たちはファイナンシャルアドバイザー会社であるため、資産運用のご相談ができることはもちろんですが、不動産や相続対策等も専門的にご相談頂けることには驚かれるお客様が多くいらっしゃいます。実務経験も豊富な専門家がご相談料を原則頂かずお受けしますが、質にはこだわっており、大変評価を頂いております。お客様は預金、有価証券、保険、不動産等様々な資産をお持ちで、部分的ではなく、資産全体のご相談を専門的にできることが重要だと考えています。
これまで1万人以上のお客様のファイナンシャルプランを立ててきて、質を向上させるため、進化を続けています。弊社のファイナンシャルアドバイザーはお客様に貢献したいと強い思いを持った者だけが集まっています。そのための時間は惜しみません。今ではなく、10年後に「ファイナンシャルスタンダードと付き合って良かった」と思って頂けるよう私たちは日々の仕事に取り組んでいます。

 

記事写真

会社紹介

(会社紹介)
お客様数:4,353名(2021年12月末現在)
仲介運用残高:822億円(2021年12月末現在)
ファイナンシャルアドバイザー数:20名
カスタマーサービス:4名
不動産専門家:2名(不動産鑑定士含む)
相続対策専門家:1名(有税理士資格)
ポートフォリオマネージャー:2名(運用会社にてファンドマネージャー経験者)
内部管理責任者:1名
総務企画:5名

(アドバイザーのバックグラウンドや教育体制)
弊社のアドバイザーは主に銀行、証券会社、保険会社等で経験を積んだ者が入社します。金融機関での経験があるからいきなりファイナンシャルアドバイザー業務ができる訳ではなく、社内研修は実践を重視しOJTで行います。知識を身に付けただけでは意味がなく、他の先輩アドバイザーとの同席面談や、毎朝行われるお客様の提案内容を議論するFSカンファレンス等を通して他のアドバイザーが担当するお客様の事例等を年間に数百件学びます。運用、税務、不動産など様々な分野の専門家が社内にいるため、実践的な知識を早く身に付けられるため、早く成長します。
(セミナー)
弊社では新規のお客様向けにWEBセミナー、会場でのセミナーを実施しています。
セミナーに関してはこちら
https://fstandard.co.jp/seminar/

(個別相談)
また、個別のご相談もオンライン面談、ご来店での面談ともに承っております。
個別相談に関してはこちら
https://fstandard.co.jp/contact/booking/

(金融教育活動)
学生向け金融教育セミナー実施
企業向け金融教育セミナー実施

記事写真

FA協会の加入で実現したいこと

日本では、ファイナンシャルアドバイスを行うアドバイザーは、マーケット情報を提供し「何が一番儲かるか」に視点を置いた人たちがほとんどでした。
「何が儲かるか」の世界はプロの世界で、勝つ人もいれば負ける人も多数いる世界です。
本来、個人の資産運用に必要なことは、まずお客様のライフプランに基づいたファイナンシャルプランを立てて、その手段として資産運用を立てることです。その際の運用は「何が一番儲かるか」ではなく、お客様のゴールを達成するために、どう資産分散を行うか、どう時間分散を行うか等の話が中心になります。「何が一番儲かるか」を提案するアドバイザーにお客様が安心して相談する事はできません。日本に一日でも早く、家計管理と資産運用を一体で行うファイナンシャルアドバイザーが増える取り組みを個社を超えて行いたく、協会活動に参加しています。営業支援ツール、研修、認知向上、その他にも一つ一つ実現していきたいです。

記事写真
会員種別 正会員
会社名 ファイナンシャルスタンダード株式会社
会社住所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階
電話番号 03-6268-0900
設立年月日 2012年10月01日
HPアドレス https://fstandard.co.jp/
提携証券会社 楽天証券株式会社
登録番号 関東財務局長(金仲)第620号,金融商品取引業(投資助言・代理業)関東財務局長(金商)第3067号
代表者氏名 福田 猛
在籍するIFAの人数 20名
最終更新日 2022年1月25日
代表者メッセージ 私たちファイナンシャルスタンダードは、お客様の長期資産運用をサポートすることを使命とし、日々お客様のアドバイス業務に取り組んでいます。アメリカで主流のゴールベースプランニングを導入し、お客様のファイナンシャルプランニングの立案から運用の実行、継続サポートまでワンストップで資産運用をサポートします。資産運用は長く続けていくことが重要ですが、それには客観的かつ専門的なプランを作成した上で実行することが大切です。また、長く続けていくには、途中で止めてしまいたくなる局面が何度もやってきます。その結果、機会損失を起こしてしまいます。私たちは、行動経済学に基づいたご提案を行うことで、お客様の長期的な資産運用をサポートしています。また、不動産鑑定士、相続コンサルタント(有税理士資格)、ポートフォリオマネージャー(運用専門家)等専門家が社内におり、資産に関するご相談を包括的に承れます。是非一度ご相談ください。